記事リスト

女性も薄毛には注意を

女性

更年期障害と深い関わりが

40代の女性の中には最近何だか髪が薄くなってきてしまい、髪型に悩んでいるという人もいるでしょう。薄毛というと男性の悩みというイメージがありますが、実は40代の女性でも薄毛に悩んでいるという人は珍しくないのです。男性のように完全に髪が無くなってしまうようなことは基本的にはありませんが、髪型に悩まされるぐらいには髪が薄くなってしまうことがあるのです。そんな40代の女性の薄毛には更年期障害が大きく関わってきます。更年期障害は女性ホルモンの減少によって体に様々な症状が現れるもので、40代の女性の薄毛はこの更年期障害による影響であることが多いのです。この更年期障害は一時的な症状であることが多く、自然と薄毛問題も解消されることが多くなっています。しかし、その間は髪型に悩まされることが多くなってしまうので出来れば何らかの対策をしたいという人も多いでしょう。更年期障害による薄毛は女性ホルモンの減少による血行不良が原因であることが多く、頭皮の血行を促進することで対策することが出来ます。大豆イソフラボンなど更年期障害そのものに効果がある成分を多く摂取するというのも一つの対策ですが、頭皮の血行促進に力を入れるのも有効な対策の一つです。頭皮の血行を促進させるためには頭皮マッサージを行うのが効果的です。入浴時などに行うことで薄毛を解消し、髪型に悩まされることが少なくなります。エステサロンなどで頭皮マッサージを受けたりヘッドスパに行くというのも一つの方法です。